2013年11月19日

最近の友達

新しもの好きでデジカメなんて毎年のように買っていて…でもあんまり使ってなくてほこりをかぶっていたりする。結局小さいのを一つだけ持ち歩いてネコと食べ物の写真しか撮ってなくて、なんだかなぁと思ってしまう。

それでもネコ写真はけっこうなストックがあって、ヒマな時にアルバム作成しようかと考えたりしています。

P1010538_R.JPG     P1010559_R.JPG

Shippo_R.jpg     P1010681Kuro_R.JPG

左下の画像は江古田の寿司屋からの帰り道、僕に気づいて木から降りる途中です。
右下は地方公演中、滞在先のマンションのそばの地域ネコ。毎日声を掛けていてやっと逃げなくなったので1枚撮りました。

居酒屋写真もアルバム化しなくちゃだなぁ…(笑)

12:24 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ねこ

2013年01月08日

熱唱?

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


って書き出してはみたものの、7日の深夜ですから8日ですね。すみません。
そろそろ明けまして…って挨拶するのが恥ずかしくなってきましたね。

昨年11月に出来上がった初のリードアルバム「2012☆ふるさと」の正式発売は今月です。2013年じゃないかっていうツッコミが聞こえてきますが…スルーさせて頂きます。申し訳ございません。

2010年2月に花小金井のカフェ「つの笛」で初めてソロライブをしてから3年目に突入しました。CDも出来て2月5日にはオペラシティのリサイタルホールでのコンサートも決まっています。新年の抱負は…なんて意気込んだ事は成人してから無いのですが、今年は初めて表明してみます。
それは、できるだけ人前で歌う機会を増やす事です。歌手としては当たり前の事なんですけどね。
一言で言えば「とりもどすっ!」違った(汗)、「露出するっ!」て感じかなぁ。
家族からは遅咲きの演歌花だねって笑われます…けど…演歌じゃないしっ!

P1000088 Nessyou_R.JPG


元日は初詣ならぬネコ詣をして近所のネコを相手に熱唱しました。ほとんどアブナイ人ですね。

皆様、風邪にはお気を付けてご活躍下さいね。

04:16 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ねこ

2010年02月22日

ネコの日

朝から2本立てで仕事して夜は五鉄(おでん)に行きました。

DSC00908basasi_R.jpg馬刺し

2月22日はネコの日という事なので、もちろん馴染みのコと遊んで帰宅しましたよー(*^_^*)
23:55 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ねこ

2010年01月07日

温泉初め

実家と東京の途上にある(大雑把ですみません)長野県の戸倉上山田温泉が気に入ってここ数年通っている。以前四十肩に苦しんで衝動的に出掛けたのがきっかけなのだが、湯量が豊富で実に良く効きそうな温泉なのだ。

昨年は宿泊する時間がなくて立ち寄り湯だったが今回はここで一番の老舗である笹屋ホテルを予約した。

DSC00636sasaya_R.jpgウェルカム DSC00638sasaya_R.jpg

大浴場は源泉掛け流し、内風呂は檜でしかも源泉が蛇口から出てくる。部屋も清潔感があって良い感じ。

まだ明るいので温泉街を散策したが寒さも手伝ってかかなり寂しい感じがした。でもフリーの足湯に浸かって幸せになりました。

DSC00655asiyu_R.jpg    DSC00659asiyu_R.jpg

動物がいてタヌキかなと思ったら不思議なネコでした…

DSC00653neko_R.jpgあの、もし… DSC00652neko_R.jpgなあに

夕食は中華のコースを選択しました。陳建民さんのお弟子さんが料理長を務める名店だそうだ。本当は鴨鍋のついた日本料理を食べたかったけど家族の意見でこちらに決定。良い紹興酒もあったし大満足でした。

続く
23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ

2010年01月06日

新春の写真

雪の中、大きなスーツケース転がして歩いていたら高田駅前の薬局の看板娘が声を掛けてくれました。なかなかの美人さんです!
のぼりの育毛剤がちょっと気になります…(^^;)

DSC00592ooito_R.jpg    DSC00566neko_R.jpg

糸魚川駅で停車中の大糸線車両を撮影する人がいたので僕も遠くから撮ってみました。糸魚川−南小谷間は電化されてないのでディーゼル走行です。
23:55 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ねこ

2009年06月14日

それでは!

おととい池袋に飲みにいく途中で会いました。

SANY1040Cat Who_R.jpg    SANY1042Cat ja_R.jpg プイッ

遊んでくれそうだったのに、あせっていろいろ話し掛けたためか、「一見さんだから今日はこの位で!」と言われたみたい。

泣きながら「えび車」に向かったのでした。
23:55 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | ねこ

2009年01月02日

ネコ詣で

実家の神棚や仏壇には神妙に手を合わせる事もあるが、初詣には大学受験の合格祈願を兼ねて行って以来行ってない。毎年、今年こそ行ってみようかなぁなんて言ってるうちに正月が終わってしまうのである。

近所のゴルフ練習場には、そこで面倒をみてもらっている、白の多いミケとキジトラの地域ネコの姉妹がいる。子猫の時から知っているから多分8歳の筈。

元旦の夜は散歩してコンビニを冷やかしたりしてから、このネコのところへ寄って今年もよろしくーなんて毎年やってるような気がする。

粋狂ですね(^_^;)

2008年12月19日

帰り道

スタジオワークの帰りに近所のネコと遊びました。
2ヶ月ぶりだけど覚えていてくれたみたい。

SANY0625 Hitotu_R.jpg

「例の件、よろしく!」って感じかな?

2008年11月29日

じゃあね♪

昨日は博多での仕事が終わり盛大なパーティーがあった。空き時間に仲良しになった春吉橋のネコにも挨拶をしてきた。元気でねー(^_-)

HaruyoshiCats03_R.jpg

大好きな街だから、自宅に帰れる嬉しさと後にする寂しさが亀甲いや、拮抗している。

翌朝、クロネコさんに集荷を頼んであるからパーティー終了後大急ぎで荷物をまとめ、先が見えたところで挨拶がてら屋台「大政」へでかけた。1ヶ月お世話になりました。お土産まで頂いて(明太子、ゆず胡椒など)感謝感謝です。忙しくてほとんど話す機会の無かったきんちゃんとゆっくり飲んだ。最初から芋焼酎をロックでガンガン飲んだ。

深夜2時過ぎにみんなと握手をして大政を出てスタッフさんが集う「海雲(うみくも)」へ乱入し、生ビールを2杯飲んで4時に帰宅。3時間も寝てなかったから激しい睡魔には勝てず、衣類をたたみながらスーツケースの中に突っ伏して意識を失ってしまい、クロネコさんのピンポンで目が覚めた。寒っ、なぜか窓空いてるし…

32泊したマンションを引き払い、午後の便でゆっくりと帰ってきた。久しぶりの自宅。まだ少し現実感が薄い気がするなぁ。気付けに近所のおでん屋「五鉄」に行くことにしよう。(←まだ飲むのか!)

2008年11月21日

ネコわらわら

2回公演の空き時間は2時間ちょっとある。この時間に友人からものすごいラーメン屋に連れて行ってもらった。去年から噂に聞いていたがフツーの小さいビルの一階で看板もなければ店名もない。知らなきゃ絶対入れない店だ。写真撮影、携帯、喫煙も禁止(パチパチ)だった。

今までに食べた豚骨ラーメンの中で一番濃いスープだった。そしてイヤなにおいが無く最後に骨粉というか髄がとろりと残る。気に入ったスープは飲み干したい方だが替え玉をしたら余裕が無くなって残してしまった。朝食には(4時半だった)キョーレツーな感じだけど多分もう一回行く!

替え玉を含めて750円を…財布を忘れて(サザエさんかっ!?)ゴチになってしまった。きんちゃん、すまん。このご恩は出世払いで…(笑)

財布を取って、柳橋の市場へ明太子を買いに自転車を漕いだ。中尾彬さんもオススメのいつもの原口商店だ。大人買いして自宅にも送った。

帰り道、ネコ好きなのに最近ネコ日照りの僕は黒っぽいガチャガチャ模様のコに気がついた。一見さんとは遊ばないよね…といいながら自転車を停め近づくと「ニャッ(ついて来な!)」と鳴いて振り返りながらゆっくり歩き始めた。

ガチャガチャ(勝手に命名)について路地へ入るとアパートの壁に添うように7匹のいろいろな模様のネコがいた。人間に馴れていて皆フレンドリーだった。ごめんねー手ぶらで来たのに遊んでもらってと言うと、ガチャガチャは「ニ゛ャー(自転車のかごの袋はナニ?)」と鳴いた。こっ、これは最高級の明太子なんで勘弁して下さい。と言いながら後ずさりして帰ってきた。

ここも多分もう一回行く(笑)

2008年10月26日

やっと…

最寄り駅に行く途中、たまーに姿を見せる猫がいる。ウチは地下鉄の2駅のほぼ真ん中にあり、行きは下り坂の駅に向かうが帰りは上り坂になってしまうから平坦なルートのもう一つの駅を使っている。

前に書いたアメリカンショートヘアの美人さんは帰りのルートだった。行きのルートの小柄なキジトラには3年位声を掛けていたが無視され続け最近突然お友達認定をされたのだ。夏の間、夕涼みに出る彼女に会うために帰りも上り坂ルートを使う事が多くなったけど涼しくなってきたらあまり外に出なくなってしまい少し寂しい。

KinjoCat01_R.jpgよーっ KinjoCat02_R.jpgすりっ

KinjoCat03_R.jpg

写真を撮っていたら買ったばかりの携帯をアスファルトの地面に落としキズだらけになってしまいました。オーマイブッダ(>_<)



   

2008年09月24日

チケットあります(^^)

10月17日のコンサートの練習が始まった。メンバーは全員プロの声楽家だが、僕にとってはこれが唯一のクラシックのコーラスをする仕事だ。普段はマイクの前で軽く歌う事が多いから、指揮者と譜面を注視しながらのリハーサルが体にこたえる。オクタビストとして最低音域を強く鳴らさなければならないというのもあるかも知れない。

さっきまで演歌の大御所の後ろでうなっていた事を思うと、すごいギャップが楽しくも感じられる。

メインの他に歌う小品では低いソ(ピアノでは一番低いソと同じ音。50ヘルツ位)まで使う事になりそうで珍しくプレッシャーを感じている。最高音はファ(バスの最高音域でピアノの中央Cより高いファ)だけど興が乗ったら歌うつもり。無理するなって言われそう…

ラフマニノフ「晩祷」全曲演奏会
2008年10月17日(金)19時開演 東京カテドラル・聖マリア大聖堂にて
〈お問い合わせ・お申し込み〉
トロイカ音楽事務所(平日8:30〜18:00)
TEL:03-3203-9070/FAX:03-3207-5909 メールはこちら

ふらふらと歩いて地下鉄の駅に向かう途中、専門学校の前庭の猫に声を掛けられたので1枚撮ってみた。草を食べに出てきたみたい。
neko-waseda_R.jpg

まっすぐ帰るつもりが宴会のお誘いがあり、結局深夜の帰宅となりましたとさ。

2008年01月14日

大きなテーマ

夜、気分転換に散歩に出た帰りに普段は通らない道にネコがいた。立派なキジトラで飼い猫だったから、遊ばないよね?って声をかけたら尻尾をピンと立ててゆっくり近づいてきた。退屈していたみたいで、とってもフレンドリーだった。

東京も冷え込んで来たけどネコは全く平気そうで寝転がったりしている。こんな日に人間は裸で外にいたらすぐに具合が悪くなってしまうだろう。生身では1日たりとも生きて行けない人間って、他の生物から見たらウいてるし、やっぱりどこかから来たんじゃないかなんて考えていたら、かわいい子がマジメに遊んで下さいと不満を漏らした。夜のネコの瞳はまん丸で、しかもこちらをじっと見ていたので、耐えきれず目をそらしてしまった。心にやましいところなんかないのに…

ハイネの詩に「詩人の恋」っていうのがある。シューマンが作曲して全16曲の歌曲集として有名だけど、その4曲目が「君の瞳を見ると」だった。その主人公は耽美的で直情径行的な若者だ。彼は、「君の瞳を見ると苦悩は全て消え、君にキスすると全く元気になってしまう。君の胸に顔をうずめると天上の喜びが僕を包み、愛しているわっていわれると僕は激しく泣けてしまう。」と歌う。
十代の頃からドイツ語でこんな曲を勉強していたんだから僕も渋すぎるよなぁなんてネコから目をそらしながら考えた。
Cat0801-1_R.jpg

ネコ「肩、もんでもらえますか?」
石塚「どの辺が肩ですか?」

2007年12月03日

どちら様?

近所だけど普段は通らない道に、立派なアメリカンショートヘアのお嬢さんがいる。ここ2年ほど声を掛け続けやっと少しお友達って感じになった。
GokinjoCat.jpg

夏から出張が多くて、久しぶりに行ってみたらかなり警戒されて、ショックを受けています。一から出直しですね(-_-)

2007年11月03日

食べないで!

寒くなってきて家族や親しい仲間と鍋を囲むと冬の風情を感じる。あちこち旅しているとその土地によって鍋も色々で楽しい。鍋に残ったスープにご飯、うどん、ちゃんぽんなんかを入れるのは醍醐味だなぁと思う。

仲間うちに一人ぐらいは今年もそろそろ鍋をしようよと言い出す「鍋発起人」や、現場を仕切る「鍋奉行」がいると思う。僕はただ参加して静かに飲み食いするタイプなので、イイ鍋にありつく為にはこういった重要人物と常日頃から良好な人間関係を構築しておく必要がある。

そのうちに自分が経験した鍋の話を書こうかなと考えているけど、今日の話題は食べてはイケないかわいい鍋!ネコ好きのあいだでは周知かも知れないけど「ねこ鍋」っていうのが流行っている。

ネコは狭いスペースや高いところ、段ボールやビックカメラの袋が大好きなんだけど、ほどよい大きさの土鍋をネコのそばに置くとネコが入ってしまうというもので、NHKでも紹介されたほどのモノなのだ。

Youtubeのリンクを貼っておきます。見られない方、ごめんなさい。

2007年09月21日

昨日は…

Raran2.jpg

昨日は長文だったので反省して、1回休み!
(前回と同じコです)

2007年09月18日

残暑…

Raran_R.jpg

また夏ですか…暑すぎです♪

2007年09月06日

眠り猫 続き♪

nekoSA350032_m_R.jpg
えっ、台風9号ですか?

2007年09月05日

眠り猫

20代でネコ好きデビューした頃、学校公演のミュージカル「長靴を履いた猫」の出演依頼がきた。話の内容はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に詳しいから興味のある方はこちらをご覧頂くとして、音楽は山本直純さんの書き下ろしで楽しく分かり易いものだった。小学生向けなので、本来ある残酷な描写もうまくアレしてた。

僕は「パン屋の店主、あわれなウサギ、人食い鬼の王」の一人三役。どの役にもしっかりアリアが1曲あって、ウサギは走りながら歌うし、鬼王の着ぐるみは重くて暑い。関東を中心にけっこう回ったけど体力的にはキツい仕事だった。夏場に3ステージを3日続けたときは参ったなぁ。今後は着ぐるみで歌う事もないと思うから楽しい想い出だけど。

チャイコフスキーのバレエ音楽「眠りの森の美女」の中に、性格的な踊り「長靴を履いた猫と白い猫」っていうのもありましたね。3大バレエ大好きです。特に好きなのは「くるみ割り人形」の「花のワルツ」。昔ロンドンで観て思わず落涙するところでした。何故かこの曲が琴線に触れてしまうのです。

Nemuri_2_trim_R.jpg Nemuri_1_R.jpg


よく行く近郊の野菜直売所をやっている農家に3匹のネコがいて、1匹が昼寝をしていた。なじみのコなので声を掛けたら、いま眠いので遊びませんが写真はご自由にって感じだったので1枚とってみた(写真左willcom W-zero3で)。構図は違うけど日光東照宮の国宝「眠り猫」をどこか彷彿とさせる。
右の茶トラ達はちょっと前に枚方市の会館の楽屋口付近で撮った1枚。ベンツから降りてきたコワいおぢさんもネコに話しかけながら撮ってた(汗)。

僕もそうだけど、その人も裏声の幼児語(ネムネムナンデチュカ〜)を使ってた。困ったものだ(-_-)

2007年08月15日

100回目

ブログを始めて100回目の日記。いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

将来、振り返って楽しめるよう毎日たくさんのオイシイ写真と共に更新を続けている上海在住のセレブ!な友人を見倣って書き始めた。

僕は昔の事を割と正確に思い出せるし、好んで振り返る事もないので、あまり写真を撮ったり日記を書いたりしない(たまに撮るのはネコばかり)。
というより少年のころから面倒くさがりで、興味のある事しか出来なかった。夏休みの宿題はまともに提出した事ないし、絵日記なんか象形文字みたいな絵を描いて全ての日に「いい日だった。」の一言で済ませていた。もちろん先生からNGだされたけど。

そんな自分が仕事や他愛のない日常を、意外にも楽しく書き続けています…

料理する祖母を見ていた子供の頃の記憶だけで、レシピが再現出来ちゃうのはとても便利だけど、当時の心情なんかは全く思い出せない事に気付いた。人によっては忘れた方が幸せな事もイロイロあると思うけど…。男女の脳には構造的な差があって、女性の方が心情まで思い出せるものらしい。だから思い出し笑いや、思い出しオコリは女性の得意技なのだとTVが言ってたから間違いない。

最近、脳の方がユルーくなってきた感じがする。時間の進みが早くなってきたし…でもこれはこれで幸せと思える。あと100回更新したらシブーイお茶を淹れて初日から読み返してみるとしよう。

花火の音が響いてきた。ベランダから見えるかな…