2007年05月24日

影コーラス

「影コーラス」っていう用語がある。NHKの歌謡コンサートみたいにゴージャスな番組だと演奏陣がステージに乗り切れない事がある。そんなときスペースをとるティンパニとか、出番の少ない男声コーラス(3人)がステージのサイドや別室で演奏するのを、「影で」と使うのだ。でも影トランペットとか影サックスっていう場面もあるわりに、その言葉はあまり聞いた事がないから「影」と「コーラス」は相性が良い言葉なのかも知れない。

昨日は大物演歌歌手の「影コーラス」をやってました。今日はFMの公開生放送ライブ。大好きな演歌歌手のバッキングで、着替えてステージに乗ったけどラジオだから映像はやっぱりなしよ。この場合「影」とは言えませんね。吉さんと細川さんのトークが炸裂してすっごく楽しかったです。

僕のブログ、たいてい深夜に書いているので、正確には今日が昨日で昨日がおとといである事が多いです。お許し下さい。
明日(今日の事だけど、睡眠をはさむから自分には明日って事で)は京都へ出張です。おやすみなさい。

2007年05月22日

電車もいいです

珍しく昼間に書いてます。昨日は都内のイベントスペースでコーラスワーク。久しぶりに電車に乗りました。ずっと車の運転してたので、とても新鮮でした。電車だからアルコールを摂取してもノープロブレム!なので錦糸町の居酒屋で終電まで盛り上がってしまいました。
京葉道路沿いの「まる」っていうお店に飛び込んでみたんだけど、焼酎と魚介が充実してました。富山の「げんげ」という深海魚の干物をアンコールしてしまいました。子供の頃は煮付けや味噌汁でも食べていた魚で、ちょっと郷愁(昨日まで富山にいたけど)。

これから自分にお土産の白エビの押し寿司を食べてNHKに行ってきます。
ではまたです。

2007年05月21日

長距離ドライバー

富山での仕事を終えて車で帰宅。北陸、上信越、関越と高速を乗り継いで420キロ走った。17日から4日間の走行距離は1680キロに上った。運転の合間に歌っているという感じの日々だった。

空き時間に駅ビルで、しろエビと鰤の押し寿司を一つずつ買ってみた(笹で包んで円盤状の木箱に入れたお土産タイプ)。鱒寿司は何度も食べてるから、たまには違う物を試してみたくなる。帰る途中、横川のサービスエリアで峠の釜飯を買おうと思ったが夜12時を過ぎていて閉店してた。

僕は富山から海岸線を70キロ北上した糸魚川(新潟県)の生まれで、エビと言えば「甘エビ」だった。おやつに祖母が揚げてくれる甘エビの天麩羅が大好きだった。白エビはあまり食べたことがないので、明日押し寿司を食べるのがすごく楽しみです。
ちなみに今日のお弁当は笹寿司の詰め合わせで、小さいけど実はボリウムのある逸品で副菜の箱も充実していて良かった。
長距離ドライバーのお弁当日記、本日はこれにて終了です。お付き合いありがとうございました(笑)。

2007年05月20日

会津磐梯山はー♪

早起きして糸魚川(実家)から会津若松へ仕事に行きました。大物歌手のバッキングです。トークがすごく楽しくてお客さんと一緒になって笑ってきました。
2ステージ終了後、富山までひとりで移動。ホテルに着いたのは午前1時。走行距離は610キロ、気分転換に一般道も200キロ位走ってちょっと疲れました。

朝8時に給油して夜12時に、再び同じスタンドで給油したら、朝と同じお父さんがひとりで愛想良くやっていた。24時間営業って看板でてるけど、大丈夫なんだろうか。もしかしてサイボーグ?
向こうも僕を見て、「あっ毎度っ」てかんじだった。

楽屋でいつもお弁当を食べるんだけど、出して頂けるだけでありがたいから、あれこれ言うのは良くないと思うけど、話としてですよ、地域によって色々変わって面白い。土地柄より予算と業者さんによるでしょと言われそうだけど、例えば本日、会津は幸せでした。おかずの品揃えはフツーなのにどこか温かみのあるお弁当なんです。漬け物が地味な味噌漬けだったり、フルーツがゴージャスだったりして、あっ福島に来てたんだなと感じます。

この辺で休んで明日の(お弁当との)出会いに備える事とします。

2007年05月19日

還暦トランペッター!

最近知り合いのミュージシャンが続々と還暦を迎えているのに遭遇する。5月16日にもふれた、フル編成でのカラオケ録音のスタジオでのエピソード。

ストリングス、ブラス、ドラムス等セクションごとに別々のブース(小部屋)に分かれて同時に録音するパターンが多く、この日は男4人のコーラスとトランペットのブースが隣接していた。大きなガラスのはまったドアで仕切られているからお互いの様子がよくわかる。
初めて見る長髪の人がリード(一番難しく、美味しいパート)を吹いている。普段はスキンヘッドの超ベテラン(イニシャルすら書けません。ごめんなさい。)のX氏なのに・・・。ガラス越しに目が合ったので会釈するとフレンドリーないつもの笑顔が・・ーって、「X氏withロン毛かつら」じゃないですか。かなり動揺したところで本番スタート。
笑いをこらえているのでブレスが浅く、じつにつらい。「X氏withかつら」は間奏のソロを完璧に吹いた後しばらくお休みでこちらを向いてニコッ。「やぁぁめてくれぇぇぇぇ。」かつらを頭頂まで後退させうちわで扇ぎ始めた。ぷっ。参りましたよ。吹きました。「コーラス録り直しさせて下さーい。」
彼は還暦のお祝いに仲間から贈られたので、お披露目をしたという事です。写メっとけば良かったな。

今日は七尾から糸魚川の実家へ単独行動。まれにみる激しい雷雨のため高速をあきらめ国道160号から8号を走った。走行距離150キロ。父が道楽で釣ったイカ、オコゼを刺身で、クロソイを塩焼きで食す。ネマガリタケと茗荷の卵とじ、山うどのきんぴら、親不知産のモズクも美味しい。今日は日本酒。新潟ですもん。

2007年05月18日

オーイエーとんかつ上等

車を運転して能登までやってきた。ホントは飛行機で来る予定だったけど、こちらでオフの日に別件の用事を入れてしまったので、車がないとスケジュールがこなせない事態になってしまったのだ。キングトーンズの仕事でも、いつもリーダーを迎えに行ってそのまま苗場くらいまで行ってたから、慣れているというよりは歌う運転手と言っても過言ではない。

今日は関越道、北陸道を乗り継いで美しい富山湾の海岸を走って七尾市に入り、リハーサルに参加した。走行距離500キロ。途中、糸魚川で高速を一度降りて、実家にもよらず、仲間2人と「とんかつ銭形、大野店」で上とんかつ(1380円)を食べた。相変わらず味もボリュームも素晴らしい。たら汁や糸魚川の魚も食べたかったのに、とんかつだけでギブアップでした。大食いタレントの方々って改めて凄いと思う。

夜、軽く外に出たけどまだお腹が空いてなくて、ビールと餃子がやっとという感じ。路地裏の寿司屋の前に、ネコが3匹寝ているのを発見し声を掛けてみた。リーダー格の首輪のクロちゃんから「知らない人とは遊びニャ(ま)せん。」と言われホテルにもどった。

2007年05月16日

カラオケお仕事編

カラオケは日本発の一大産業で、進化を続けている。僕は以前通信カラオケの演奏データを作っていたので、とっても興味のある分野なんだけど、演奏は迫力を増し、映像も高画質になって種類も増えている。この進歩にはブロードバンド化とハードディスクの大容量化、音源の高音質化が寄与している。また採点やゲーム等の付加機能も充実してきている。
昨夜は久しぶりだったけど、全然知らない曲を入れて無理矢理歌ったり、流れているのと違うキーで真剣に歌い通すなどして楽しんだ。(普通にやろうよ)
通信カラオケはMIDIという容量の小さい演奏データで音源を鳴らすため、通信速度が遅い普通の電話回線でも実用になったのだが、最近は扱えるデータ量が増えたのでコーラスパートは生演奏を録音して使うことが多い。なんと言っても歌詞が歌えるところはシンセに対して大きな優位性があるし、生のコーラスが入っているだけで演奏全体のリアルさが増す。パソコンで歌詞付きのコーラスを作るソフトがいくつか出てきたが、ちょっと興味がある。昨日もカラオケのコーラス録音した身としては、お仕事的にはライバルになるのかな・・・

データで音源を鳴らす通信カラオケの方式はキーとテンポが簡単に変えられる。今更そんなの当たり前だと思われるかもしれないが、生演奏のカラオケだとこれが難しくて、音質が少し変化してしまう。でも録音したままのキーで演奏するなら実にいい音で、激減したけど未だにフルバンド+ストリングス+コーラスというゴージャスな編成で録音している会社もある。

演歌系の新曲録音に参加して低い声のコーラスをたまに入れるんだけど、カラオケ制作の段になって数社から「あの曲、低い声が入ってるから石塚ちゃんコーラス歌いにきてよ。オリジナルもやったんでしょ!?」みたいな一粒で二度美味しいというか、種をまいて収穫する的な仕事が来る事がある。ホントにカラオケさまさまです。
併せて「グッドナイトベイビー」と「暗い港のブルース」も皆様どうか歌って下さいましー!!(必死)

頂いた冷凍ホルモンを具にして焼きそばを作った。メンチもカキフライも冷凍もので冷凍庫大活躍してます。

2007年05月15日

カラオケ

昨日はビールを飲む話を書きました。たくさん飲むみたいだけど、普段は大瓶1本プラスアルファ位で興が乗ったら酒、ワイン、ウィスキーなどを少し飲んでいる。あと昼間は飲まないし、ってかえって言い訳がましいですね。

明日、上海に旅立つ友人と地元のラーメン屋さんで打ち上げた。餃子、ねぎチャーシューでビールを飲んで魚だしスープの醤油ラーメンでしめた。3人で飲んで食べて4千円。移動してカラオケを少し歌った。2軒目から合流したテノール歌手の永井君が歌うルイ・アームストロングの「What a wonderful world」に圧倒される。店主の「千の風になって」も実にうまい。僕はオールディーズを数曲歌った。カラオケも少し練習してみようかなと思う。

今日の仕事はスタジオワークで、4小節しか歌ってないから夜の部でバランスを取った感じでした。

2007年05月14日

ビールビールビール!

僕はビールを毎日飲む。といっても徹夜仕事や体調の悪いときは休むから、正確にいうと年に345日位かな。銘柄は自分の中ではやりすたりがあって、ここしばらくはプレミアムモルツを1杯キメてからサッポロ黒ラベルをゴクゴク飲むという日々だ。ずーっとエビスばかりの時期もあるし、夏はキリンのサーバータイプの樽生に浮気したりする(キリンの懸賞、何十口も応募したけど当たらなかった。また出すぞ!)。
バスペールエールやギネスも良く飲むし、各メーカーのプレミアムビールは必ず試す。旅先で地ビールを飲んでみたり、ジンギスカン苦手なのにサッポロビール園にビールだけ飲みに行った事もある。ビジネスホテルの部屋で発泡酒の飲み比べ大会も開催した。

出先でお弁当や出前を頼む機会が多いので、東京にいるときはたまにしか外食しない。焼肉とかお寿司が食べたくなったらお店に行くけど、大抵のものはウチで作る。でもビールは簡単に作れないからカクヤスさんに配達して貰っている。いつも重たい瓶ビール運んで下さって感謝してます。
20代の頃は少し貯金が出来ると短期でヨーロッパに行って(一応勉強に行った事になっている)飲み歩いていた。初めてドイツに行ったときは、小さな町のビール工場のオーナーと意気投合して夜中に工場見学させてもらった事もあったなぁ(ホントに機械を動かしてくれて感動というよりビックリした!!)。
あとビールやテーブルワインの値段が安いのに驚いた。ミネラルウォーターと同じ値段!!日本のビールは税金が掛かってるからしょうがないけど・・・いままさに自宅で納税中ですっ(笑)。

グラスには全然こだわらないから、酒屋さんが昔タダでくれた三ツ矢サイダーとかプリントしてある安っちぃータンブラーがけっこう好き。でもビールは器で味というか泡立ち具合が劇変するから、ここぞというときのジョッキがある。
俳優で陶芸の趣味を持つ「白木みのる」師匠が焼いて下さったもので、実にいいのだ。始めは勿体なくて飾ってあったのだが、ある日意を決してビールを注いでみた。このジョッキ、内側に程良い高さまで溝が切られていて、これが素焼きの肌と相俟って絶妙な泡が立つのだ。頂いたときは家宝にします、とか言ってたくせにチョイチョイ使っている。保存用にもう一つ欲しいなーなんて考え始めている欲の深い酒飲みなのだ。

今日は(あっ、とっくに日付が変わってた)夕方、自力でタイヤ交換したので明後日から筋肉痛の予定。冷凍庫にあったカモで「つけ鴨そば」を作った。ネギたっぷりで。堪えられません!!

2007年05月08日

最近気づいた事

テレビを見ながら電話をすると画面がブレて見える現象が気になっていた。携帯の電波がテレビに干渉しているのかな?位に軽く考えていたのだが、旅先の楽屋でテレビを見ながら他のメンバーと話していたら画面が細かく揺れた。あれっ携帯使ってないのにな。「携帯使うと画面揺れるよね!?」「えっ?ユーちゃんは声低いから目玉も大きく振動してるんじゃない?」ガーン!そっ、そうだったんですか!?
試しにオクターブ高い声で話してみると何ともない。真実が分かった瞬間だった(大袈裟な)。

僕は低いレの音付近で話しているが、業界の大先輩で尊敬する鈴木雪夫(日本一のオクタビスト:ロシアンコーラスでバスパートのオクターブ下をキメる人)さんは僕より半音低く話すから、テレビの画面揺れているに違いない。今度聞いてみよっと。
鈴木さんとは10月に、あるコンサートでご一緒する事になっている。近くなったら告知しますのでよろしくお願いします。

今日は午後イチである演歌歌手の新曲録音に参加して、いちど帰宅して書いています。これからCMソングの録音に行くのに車のエアコンが利かなくて一寸ブルーです。電車で行こう。

2007年05月05日

コーラスデビュー

トロンボーンが好きで今でも吹いている。高校時代オーケストラに入っていたが上手くなりたくて音楽の先生に相談すると、歌ならいい先生が近くにいるから紹介するよと言われレッスンを受ける事になった。呼吸法の勉強になるしトロンボーンの演奏にもプラスになるかな位に考えていたのだが、流れで声楽で芸大に入ってしまった(1浪しましたが)。
それまではオーケストラ一筋でコーラスもあまりやったことがなかったしオペラも魔笛とカルメンしか知らなかったから、同級生との会話でも知ったかぶりでごまかす日々だったのだが、ある日先輩から合唱界の大御所、辻正行先生(故人)の所に連れて行かれた。クロスロードシンガーズというプロの男声合唱団のお披露目を東京文化会館でやるからメンバーにならないかというお話だった。当時芸大声楽家の1,2年生は学外のコンサートには出演禁止だったし学部長先生も見に来るらしいという事で、じゃあ変装すればバレないだろうというバラエティー系な方向に話しは進んだ。
結局長髪のかつらを付けてピアノの譜めくりをしながら歌った。ロシアンコーラス「夕べの鐘」という曲で低いラの音(ピアノの最低音より1オクターブ上で55ヘルツ位)をフォルテで出したのがコーラスデビューで同時に譜めくりデビューも果たす事になった。1983年の出来事だ。それから学生の間は辻先生に可愛がって頂いて、おかげで数百曲の合唱曲や素敵な人たちと出会えたし、ヨーロッパツアーや全国各地で歌う事ができた。感謝しております。

永福町系の大勝軒のおみやげラーメンを作った。うーん良くできてるなぁ。チャーハンも欠かせない気がして鍋を振る。チャーシューのストックを冷凍庫に発見。幸せっ!!

2007年05月04日

声変わり

小学4年で声変わりした。突然学校にいるどの大人よりも低い声になってしまった。音楽の授業や学校行事で校歌を歌う場面も、無理して歌わなくてもいいよと先生にいわれた。父も祖父も低音なので覚悟はしていたが思ったより早かった。見た目と声のギャップが凄くて高校位までは辛かったなぁ。色白の少年が中尾彬さんより渋い声で喋ってるんだから本人には悪夢だ。
「ママに甘えたい年頃なのに自立を考えましたね。(本人談)」

今はこの声で食ってるから結果オーライだけど、初めてご一緒した人からは笑われたり、心配されたりする。ちょっと前、ディズニーシーのアトラクションで巨人系の吹き替えをした。本家アメリカから偉い人たちが来て現場を仕切るのだが、おまえの小さい体にローペダルがついているんだな?低いドを出すときは何かを引っ張るのか(多分、下ねたじゃないと思う)みたいな話でやはり笑われた。笑って貰ってナンボの商売じゃあないのだが・・・。皆さん190センチ位の大男で全員がアップルのパワーブックを開いていたのが印象的だった。
僕は中肉中背(170センチ65キロ)の日本人だけど、声帯だけが大きく育ってしまったようです。

夜、テレビで脂肪肝の話題を見ていると夜中に脂っこい物を摂らない方が良いと言っていた。じゃあトンカツとか唐揚げなんかNGだよねと思ったら食べたくなって、速攻で黒豚ロース肉塊をフリーザーから取り出し我に返るとトンカツが出現していた。当然キャベツの千切りも一緒だよ。ビールが進む。まあいいか僕はメタボリックス(前述)のメンバーでもあるのだから。

2007年04月27日

ゆるゆるです

萩石見空港からボーイング737(126人乗り)で羽田に戻り帰宅したけど、非常に眠い。明日のリハーサルに使うコーラスアレンジもやってないしダメな私。よしっ今日は軽くビールを飲んで(軽くだよ)朝起きて譜面を書こう!!ごめんなさーい。