2007年12月12日

フクミミ再生

僕には右耳の穴の前に小さな突起(イボ)がある。副耳(ふくじ)っていう生まれつきのもので、1.5パーセントの割合で出現するらしい。生まれてすぐにメスでサッと切ってくれた(イテテ)という話だが残っている。

普段はモミアゲに隠れているし自分でも意識する事は全くと言っていいほどないんだけど、一昨日、自分で散髪する話を書いていてちょっと痛い話を思い出した。

大学を卒業して西武池袋線の豊島園駅の近くに住んでいた頃の事、20年近く経ってるけど、当時は横浜高校の講師をやっていたので髪型もキチンとしてスーツにネクタイ着用の日々だった。近所の美容院に通っていて、ある時、顔剃りのときに副耳の事を申告したのにカミソリでスッとなでられてしまった。

「ウッ」「キャー、ごめんなさい。」みたいなやりとりの後、意外に出血したのでキズ薬を塗って絆創膏をはってもらった。ズキズキ痛む。感じのいいお姉さんだったけど副耳が再生したころにまたザクッと剃られてしまった。副耳を福耳(ふくみみ)と掛けて縁起が良いという話もあるし、なにより痛い目に遭いたくからもうその店に行くのを止めてしまった。

で、今も副耳は健在です。

2007年12月07日

また野菜ですか?

昨日は早起きして茨城県の結城市に行ってきた。

仕事の場所をよく把握しないまま、9時過ぎに上野駅に集合してチャーターバスに乗れたら大体OKだろうという気持ちで出掛けたから、ユニークな外観のアクロスっていう名前のホールの楽屋に入ってから電子地図を見て自分がどこにいるのか認識した次第だ。移動はまさかの人まかせ!って感じ。

群馬、栃木、茨城のホールの楽屋は冬場、とっても寒い事が多いから珍しく厚着して行ったのに暖かい会場だった。向かいにJAの野菜直売所があるよって聞いて辛味大根とゆずを買った(野菜の話ばかりで恐縮です)。野菜は買ったばかりでウチにたくさんあるのに…これで本日の昼食は、おろしそばと甘エビのかき揚げに決まった。

などと書きながら、ゆずをたっぷり絞った焼酎を炭酸水(ペリエ)で割ってゴクゴク飲んでいます(*^_^*)。

ステージの合間にコーラスメンバーでアカペラのクリスマスソングの新曲デモを録音したりして過ごした。遊びじゃなくてもちろん業務。でも他のメンバーがウマイのでなんだか楽しい。

話は前後するけど、朝の上野公園はイチョウの黄色がまぶしくて、つい1枚撮ってみた。地面に落ちたその実が強いにおいを放っている。踏んではいけないと強く思うと踏んでしまったりして…
Icyou_R.jpg
僕のかたわらでは立派なオスのノラネコが毛繕いを延々と続けている。卒業して20年経ってしまったけど、上野駅から上野公園を通り抜けた所に学校があって、こんなに美しい通学路を通っていたのだなと懐かしく思い、ついでに鳩のフンの洗礼を受けた事も思い出してしまった。

2007年12月06日

自家精米デビュー♪

数年前から白米に発芽玄米を(たまに)混入して炊いている。割合は3合の白米に大さじ2の割合。発芽玄米は自家製で、玄米を水に浸し毎日水を替え約3日で0.7ミリ程に発芽したものを使う。生で噛むと甘みを感じる。

毎年新米を新潟から送ってもらっているが、今年は知り合いの農家から自家用に栽培したコシヒカリを分けて頂いた。少し郊外に行くとコイン精米器なるものがあってこれを利用することも考えたが、米は炊く直前に精米するのが醍醐味であるなぁという事で精米器をネットであれこれ調べ注文した。
TWINBIRD 家庭用コンパクト精米器精米御膳 ホワイト MR-D570W
TWINBIRD 家庭用コンパクト精米器精米御膳 ホワイト MR-D570W

早速3合精米し鍋で炊いてみた。うーんこれは多くの人に試して頂きたいなというのが率直な感想。全く糠臭くないから、米の香りと甘みがよく分かる。5分とか7分づきも選択出来るからカレーのご飯は7分でいってみよう。糠は漬け物に使える。

精米して時間が経った米の表面を軽く磨く機能や、胚芽を残すモードも付いている。手入れも簡単だし、もっと早く買うべきだった。この新しいおともだちは最近ホコリをかぶっているジューサーの隣に置きましょう(*^_^*)

2007年12月05日

冬の野菜

昨日はオフだったので久しぶりに野菜直売所をハシゴしてみた。一番近いところはウチから5キロ程離れた練馬区早宮の農家で、巨大なキャベツ、根菜類、小松菜、春菊、ネギと練馬大根で作った立派なタクアンを買った。まだ漬かりが浅くてサラダ感覚で食べられる。1キロ以上の大物なのに450円とは嬉しい。

さらに10キロ程走って埼玉との都県境付近の農家に行く。ここには愛想の良いネコがいて楽しい。冬瓜、牛蒡、じゃがいも、辛み大根、カリフラワー、柿、ルッコラ(味が濃くて量も多いのに100円、無農薬!)を調達。白菜を求めて漬け物にしようと思ったけど、こちらで大量に作っていて来週から食べられると聞いたのでラクをしてまた買いに行くことにした。ちなみにここのタクアンは糠と塩だけで漬けた本格派でウチでは定番になっている。

農家の仕事って、やろうと思ったらキリがなくて旅行にも行けないなんて世間話をして帰ってきた。僕は年中旅行して歌って暮らしているから何だか申し訳ないような気持ちになってしまう。

体に気を付けて頑張って下さい。いつも楽しみにしています。

今日は冬瓜とサバ缶のあんかけ、小松菜炒め、大根の味噌汁で体に優しくね。ビールもお休みしてみよう。

2007年12月04日

焼鳥編Part2

昨晩は10月26日に初めて行った創作焼鳥「五鉄」を再訪した。ここは焼鳥が美味しいだけでなく、創作料理なんていうと僕はあんまり良いイメージを抱かないんだけど、この店の料理はちゃんとしていて値段も安い。

首尾は

生ビール
お通しの蒸し鶏(ぶなしめじ入りで、ゆず、しょうゆ、ごま油の味付け)
あんきも(自家製でいいキモ使ってます)
酒1合(四国の石鎚という小さな酒蔵の酒、メニューにないが勧められた)
鮭の筋子(大吟醸酒の酒粕に漬け込んである!)
さらに酒1合(同)

鹿肉の煮込み(長野産、クセがなく、かなりのボリューム)
カキとアスパラガスのソテー、トマトソース(立派なイタリアン)
スモークした秋刀魚と鰹と平貝のサラダ(目の前でスモーク!)

焼鳥は軟骨(肉がたくさん付いてる)とハツもと(ハートからレバーに繋がる部分、今日のは絶品でリードヴォー(仔牛の胸腺肉)みたい)、セセリ(首の肉)の3種

あんきもと筋子で酒が進んでしまう。特にこの筋子は半生のからすみを連想させる食感で気に入った。もう一杯どうしようかなー?というところで切り上げた。料理の盛りが良くてお腹もいっぱいだったし…

刺身も美味しいと聞いたけど、売り切れだったから次回は早い時間に行ってみようと思う。あー忙しい(笑)

2007年12月02日

明太子

東京の自宅に戻って4日目。一昨日、博多は柳橋市場の原口商店から明太子が届いたので大事に食べている。10年位前から明太子はここで買っているけど、とても美味しい。

今回も友人のきんちゃんが僕の分まで手配してくれたので本当に感謝している。痛風予備軍(多分)としては少し控えたほうがいいのかなーなんて考えないでもないけど、「たとえ節制してもなるときはなるから今のウチに好きなだけ食べておけ!」という意見が脳内では優勢だ。

Mentai_01_R.jpg Mentai_02_R.jpg

炊きたてご飯に良く合うし、日本酒にもバッチリ。今日もいただきまーす。

2007年11月29日

荷解き

1週間を超える出張ともなると急に荷物が増える。自分の場合5日間までは何とか最小の荷物で済まそうと工夫するが、長期になると自宅に近い環境を持って行きたくなるからだ。大きなスーツケース、段ボール、楽器等でプチ引越し騒ぎになってしまう。

パソコンを2台、19インチモニター、録音機材などを詰め込んでしまうから仕方がない。今回は漱石の小説を朗読して録音して遊んでいた。BGMも作った。我ながら変わってるぅーと思ったりして。
調味料や食器、日持ちのする食材だけでも結構な重さになるのに、出刃包丁や砥石まで持ってきた人がいて驚きましたよ、トランペットの吉田さん!

その荷物が飛行機で帰った本人に遅れて今日午後イチで届いた。クロネコさん、いつもありがとう!
毎日練習したトロンボーンはいいとして、肩が痛くなって5分しか弾かなかったバイオリンや全然読まなかった本(約5キロ)も届いた。次回は少し減量しなくちゃ。

久しぶりのオフだったのに寝坊して荷物の整理で1日が終わってしまった。で、今日はシャンパンでも開けますか(*^_^*)

2007年11月28日

やっと…

32日間の福岡滞在を終えて東京に戻りました。その前は岩国と会津若松にいましたから久しぶりの自宅です。

他人の家に来たような感じがするかなと思ったけどそうでもなくて2泊3日の出張から帰ったのと変わらない感覚です。ただ水道レバーの上下が博多のマンションとは逆で、体が博多仕様に変化していました。水を止めようとして最強にしちゃったりしています。出掛ける前はベランダで小さな実を付けて頑張っていたゴーヤも枯れ、カニサボテンが蕾を付けているのを見て時間の経過を感じています。

40日振りに体重計に乗ってみたら、なんと5パーセント増量キャンペーンです。これも博多仕様なんでしょうか?毎日仕事していたのに変だなぁ。



2007年11月27日

近況

いつも当ブログにお越し下さっている皆様、ありがとうございます。最近は更新もしていなくてごめんなさい。

実は先月から博多に滞在しています。こちらでマンションを借りていて環境は申し分ないのですが、インターネットが出来ないのが玉に瑕でした。東京に戻ったら過日の事も思い出しながらあれこれ書いてみます。充実した博多のナイトライフとか…(飲み食い限定ですが)。

これからもお付き合いよろしくお願い致しますm(_ _)m

2007年11月16日

チビ太のおでん、続き!

2か月前に「チビ太のおでん」と漫画家の赤塚不二夫先生の話を書いた後、実際におでんをサークルKで買って写真を撮ってあったので貼ります。ただそれだけです(^^;)。
Oden_R.jpg

ポイントはカラシの他に、おでんみそっていう赤味噌を砂糖と出汁でのばしたようなモノが付いてくるところ。名古屋に出張中の事ですが、多分ローカルなお約束なんでしょうね。ほんの少し得した気分だったような…

2007年11月15日

ホラ貝…

このところ歌う仕事はルーチンワーク系、つまり毎日同じ事を繰り返している。

コーラスワーク中に油断したのか疲れがでたのか何でもないソの音で声が気持ちよく裏返ってしまった。バス歌手にはよくある事で、気にせずいけばいいんだけど、いまのナニ?ホラ貝吹いたの?みたいな感じで、不謹慎ながら吹き出しそうになってしまった。いやぁ、声ってナマモノなんですね。(ちゃんとコントロールしろよっ)

男3人で白玉(全音符でコードを演奏する)の厚いハーモニーの歌い出し部分だったから、それぞれが笑いをこらえる為に足をつねったり、こぶしを握り締めたり、過去の悲しい出来事を回想したりして乗り切った。ステージ終了までブレスが浅くなって辛かった。暑くもないのに3人とも汗をかいていた。

ご迷惑を掛けました。反省しちょります。

2007年11月12日

肩こりで…

少し前に寝違えて首から肩にかけての痛みが続いていたので、低周波治療器ってヤツを買ってみた。

治療院に行くほどでもないし、前からちょっと興味があったから、別件でビックカメラにいたときに思い出して速攻でゲットしたのだ。オムロンのHV-F127という型番。5000円でお釣りがきた。

15年前にも2万円位のを持っていたけど、すぐに飽きてしまった。今回のは低価格ながらプログラムが充実しているし、痛みに速効性のある高い周波数を用いたメニューが入っていて、ここ1週間毎日のように楽しんでいる。単四電池2本で3ヶ月使えるっていうのも気に入った。

肩に少し強めに当てると腕までビクビクしてコーヒーがうまく飲めないし、逆らいながら昔懐かしいルービックキューブをやったりして遊んでみている(^^;)。キューブって僕が出来るのは3×3のタイプで、最近は4×4、2×2、5×5なんてのもあって流行っているらしい。5×5なんて触る前に「参りましたっ」て感じ。

肝心の効果は、なんとなくほぐれてきたのかなーという程度だけど、気持ちイイし、これからの効果に期待。1回が10数分の治療。緩急のついた心地よいリズムで、ついうとうとしてしまうのは、こちら側の仕様なんでしょうね。

OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F127
OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F127

2007年11月08日

ウンッ?この甘みは…

昨日はオリジナルよりずっと高くついてしまうケンタッキーフライドチキンの代用品の事を書いたが、代用品といえば思い出すものがたくさんある。

母乳の代用品は粉ミルクだし、カニとカニかま、ビールと発泡酒、キャビアとランプフィッシュの卵、イクラと人造イクラ、たらことトビウオの卵、バターとマーガリン等まだまだ思いうかぶ。カニかまや人造イクラなんかはすごく良く出来ているし、プリン体ゼロの発泡酒は痛風の人にも優しいらしい。知らず知らずのうちにお世話になっているものも多いと思う。

昔は高価な砂糖の代用品としてチクロやサッカリン、ズルチン(変な名前!1883年にドイツで発明された。)が使われていた。ローカロリーの甘味料も、ステビアとかアステルパームなど色々ある。糖分を気にする人には福音だけど味は砂糖には敵わない。

コンサートやテレビ出演の時って、楽屋の近くにケータリングサービスが設置されていて、コーヒー、菓子、軽食などが供されている。ここはミュージシャンのオアシスなのだが、朝からなにも食べてない状態で楽屋に入りケータリングのコーラを飲んで、更にアメで血糖値を上げエンジンを掛ける自分としては、ゼロカロリーのコーラとシュガーフリーって書いてあるアメしか選択肢がないと寂しい気持ちになる。

なので砂糖、水飴などで作った全うなアメと、果糖ブドウ糖液糖入りのスタンダードなコーラをよろしくお願い致します。

2007年11月07日

あと30メートル

たまーにケンタッキーフライドチキンでビールを飲みたくなる事がある。

TVCMで宅配もやっているのを知りネットで注文しようとしたら、自転車で行ける距離に2店舗あるのにウチは配達圏外らしい。それなら自分で似たようなものを作ってしまえという事になり検索してみると、研究を重ねたレシピを惜しげもなく公開している人が数人いた。それらを参考にして何度か作って楽しんでいるうちに自分のやり方が決まってきた。作業の流れは…  

1.鳥を一羽買ってきて出来上がりを想像しながら切り分ける。
2.コショウ、ガーリックパウダー、ジンジャーパウダーを入れた濃いめの塩水に1時間以上漬け込む。
3.鶏肉を取り出して、コーンスターチ、卵を水少量と混ぜ合わせて作ったつなぎ液をからめる。
4.薄力粉に強力粉を2割ブレンドして塩と香辛料を混ぜ込んだ「秘密の粉」を3の鶏肉にたっぷりまぶし、圧力鍋でしっかり加圧して5分たったら、蒸気を抜いてふたを開け更に1分強火で加熱するとカリッと仕上がる。

ポイントは圧力鍋を使うこと。加圧なしではアノ食感をだすのは難しいと思う。(日本では圧力鍋で揚げ物をすると何かの法に触れるような話を聞いた事があるので加圧する方は気を付けて!もちろん僕は加圧なんかしていません(^^;))

最も大事なのが「秘密の粉」の香辛料だ。ケンタッキーの粉は門外不出だから、あれこれ試してみるしかない。ウチではコショウ、ガーリック、ジンジャー、セージ、ナツメグ、タイム、オレガノ、ローズマリー等を11種類調合している。毎回作るのは大変なので大量に作ってフリーザーで保存している。鶏肉も若鶏の方がそれっぽいけど、最近はいつもローストチキン用の2キロ位の美味しい鳥を使っている。これも切り分けて冷凍してあるから思い立ってから2時間後に食卓に供する事が出来る。

微妙に香りが違うけどとても美味しい。でも来客時によく作るローストチキンの方が見栄えもするし、手間も掛からない。だから代用品ケンタッキーはコストと手間の掛かる特別献立なのだ。先方が配達さえしてくれたらこんな事にはならなかったのに。エリアまで30メートル!

2007年11月06日

百均商品列伝

地方都市にしばらく滞在するような時、百円ショップはちょっとした日用品を買うのに頼りになる存在だ。

ショップ99で買ったミニLEDライトはペンキャップ大で、ボタン電池を4個内蔵したうえに替えの電池まで付属していて驚いた。バックステージの暗い所を歩く時に役立つ。2年も持ち歩いているのに最初の電池がまだもっている。

アクリル製のワイングラスやロックグラスは軽くて気に入っている。
まだ他にも愛用しているモノがある。それは小さい土鍋だ。3年前にダイソーで求めたものだが、コレが100円でイイの?と驚いたものだ。旅先での「ひとり鍋」やどんぶりとして使えるだけでなく、2合弱のご飯が炊ける。電気の炊飯器と違ってコツがいるけど、12分で炊けるし、控えめに言っても一昔前の安い炊飯器よりは美しい炊きあがりだ。僕が試行錯誤して辿り着いた炊き方は
DonabeResize_R.jpg台はappleのMAC mini!

1.まず普通に米を研ぎ、水加減をして20分置いたらガスの火にかける。
2.中火で3-4分して沸騰したら、粘りが出てきて吹きこぼれる前にふたを取り更に4分加熱。米の量が1合ならふたを取らなくても大丈夫。
3.ふたをしても吹きこぼれなさそうな水の量になったら、ふたをする。このときふたの穴はキッチンペーパーなどを丸めて塞いでしまう。(ふたを取るのは邪道だと思うけど吹きこぼれたら後が面倒だから)
4.ここでふたの周りから蒸気が漏れ出すが、それを妨害するが如くふたを手で1分押さえつける。(熱いからナマ手はダメ!)これは微弱ながら加圧による沸点上昇でデンプンの糖化が進み、甘みが少しでも増すのではないかという期待に基づいた行為。手を離したらとろ火にする。
5.色々あったけど点火から12分で躊躇せずに火を止め10分ほど放置(むらす)すれば出来上がり。おこげが好きな人は火を止める直前に8秒間強火にしたらバッチリだ。

旅先でも米屋を探し精米仕立ての米を使えば、「あああ、オレは宇宙だぁぁーっ」くらいの快感を炊きたてご飯がもたらしてくれる(かも知れない)。

これらの百均グッズは自宅で使われる事はなく、大きなスーツケースに入れっぱなしで、たまの出番を待ちわびているのだ。100円ショップでは商品の入れ替わりが激しいから、気になったモノはすぐ買え!という鉄則がある。こんどこの土鍋を見かけたらあと2個ぐらい買っておこう。

2007年10月29日

ヘンなカニ

幼少の頃から常食したカニはベニズワイガニだった。松葉ガニ、越前ガニなんて珍重されるのはズワイガニっていう種類で味はほとんど変わらないがこちらの方が高い。ベニズワイガニは茹でる前から色が紅いっていうのが特徴の一つかな。茹でガニと、小さいモノはみそ汁というのが定番だった。

家族で黙々とカニを剥いては口に運ぶという作業を幾度と無く繰り返したものだが、今夜はカレー、なんていう日にカニを頂いたりすると、「えーっまたカニ?食べるの面倒だね。」なんて恐ろしく贅沢な言葉を吐いていたものだ。

一昨日、岩国で食べたのはワタリガニでガザミともいう。身の繊維が緻密で柔らかくて美味しかった。

実家に帰ると親不知(おやしらず)という海岸に釣りに出掛けるが、漁から帰った漁師からコアラの顔みたいなイメージで丸い模様が3個入った、その事をのぞけば普通のワタリガニをたくさん貰った事がある。漁師が売り物にならないから捨てるといってたんだけど、好奇心から家で茹でて食べてみた。全体がオレンジに変わったのに模様はコアラ色のままで、ますますコアラに近づいた。さっそく食べてみるとカニ特有のうまみがほとんどなくて、ほのかな苦みがある。申し訳ないけどまずい。エビやカニは美味しいモノという固定観念が覆された感じだ。

図鑑で調べたら模様の位置が微妙に違うのを見つけたんだけど、こちらは食用って書いてある。今度ヒマな時にちゃんと調べてみよう。

次回は写真を撮るぞっ!

2007年10月28日

妄想♪山陽本線

昨夜はホテルの窓を全開で布団も掛けずこときれてしまったようだ。寒さで目が覚めた。体がツメタい。あぶないあぶない(^^;)

熱いシャワーで体温を上げて単身、山陽本線に乗り込んだ。徳山まで移動して新幹線に乗るためだけど、僕が鉄道マニアだったら仕事の移動中も趣味の時間になる訳で堪らないよなぁなんて考える今日この頃。

新幹線も飛行機も年間数十回は乗ってるけど、コーディネーター任せじゃなくて一人でプランを立てて動く時はやっぱりちょっとワクワクする。

晴天の山陽本線は昨年、呉から姫路まで乗っていて、今回は岩国から徳山まで。瀬戸内海がきれいに見えて感動したけど、そこら中にあるレンコン畑(蓮田っていうのかな?)につい目を奪われる。夏、ハスの花が満開の頃に来てみたいな。僕の地元にある高田公園は夜桜の名所だけど城趾の堀のハスが素晴らしかったのを想ってしまう。

ハスの花ってなんかゴージャスでそして極楽っていうイメージがうかぶ。そして芥川龍之介の小説「蜘蛛の糸」の情景がなぜか出てくる。カンダダ(だったかな?)が血の池に真っ逆さまに落ちていくのをお釈迦様が池のほとりでご覧になっているという絵だ。

でも花が散った後は如雨露(じょうろ)の先みたいでなんだかコワイ。たくさん空いた穴の中に茶色のタネが少し隙間を伴って一つずつ入っているのが見えるとなおコワイ。ところでアフリカツメガエルってメスがオスの背中に産卵するんだけど、この写真はもっとコワイ(>_<)。ネットで検索したらすぐにみつかるぞ!なんて考えているうちに、徳山に着いてしまった。

2007年10月27日

レンコンの特産地

今日は飛行機で岩国に移動して、大物歌手のバッキング。

有志4人で打ち上げに出掛け、勧められた居酒屋に入ってみたが生ものはほとんど売り切れだった。夜10時近かったからそれもやむなし。2軒目はアタリでワタリガニ、れんこ鯛の開き等を軽くつまんで幸せになった。

岩国といえばまず基地がうかぶけどレンコンの特産地っていうのは初耳だった。

4年振りに来たこの街に少し詳しくなりました。

2007年10月26日

焼鳥編

会津から昼過ぎに自宅に戻りプログラム印刷の仕上げをなんとか終えて発送した。

旅から帰ってすぐに外食する事はあまりないけど、先日満席で入れなかった「五鉄」っていう2軒並んだ同名の店の焼鳥屋の方に入ってみた。
KAMO_R.jpg  Hakusai_R.jpg  Kakiage_R.jpg

お通しはササミの入った白和えだ。お品書きは焼き鳥以外のものも賑やかで、フランス産カモのたたき、鳥レバーのパテ(バルサミコのソース)、ロール白菜(鳥スープでチーズがとろけている)などをしっかり食べた。ワインを注文したくなる。富山の白エビと小柱のかき揚げは絶品で300円台っていうのは驚きだった。既に満腹で肝心の焼き鳥は2本しか頼めなかった。軟骨(肉がツイテる)とハツもと(ハートからレバーに繋がる部分)でかなり美味しい。

あと3回は行かないと一通り食べられない感じ。困った困った。

明日は早起きして山口県の岩国に行きます♪

2007年10月25日

痺れるウマさ

会津は今年5月19日にも来ている。そのときは車で、仕事が終わったらすぐ富山まで自分で運転したから良く覚えてる。

Wakamatsu-St_R.jpg

今回は3泊で夕方まではフリーだから結構歩きまわって楽しんだ。昼食にラーメン屋に入り、ラーメンとミニソースカツ丼のセットを注文してみた。繁盛している店だったけど、どこかで買ってきたミニヒレカツをチンして作ったようなカツ丼と、化学調味料が痺れるほど効いたスープには脱帽!。って帽子持ってないじゃん。

夜は馬刺しとニシンの山椒漬けで会津の酒を飲みましたよ(*^_^*)