2008年03月14日

こっちは顔です

毎年春先に顔の皮が一枚剥けてしまう。今年は先週末から顔がかさかさし始めた。むずむずするからタオルで強くこすってみたら次の日赤くなってしまった。

次の日(3/11)、朝のスタジオ仕事で、「どうしたの、顔色いいね、飲んでるの?」って言われて鏡を見たら中生2杯と焼酎ロックを1杯飲んだ色になっていた。我ながらおかしい。まだ少し違和感あるけど落ち着いてきたみたい。

今日も雨の中スタジオに出掛けたけど、顔の事は言われなかったから、もう大丈夫。

この話、昨日から書こうと思っていたんだけど、友人ブログ「きんちゃんの大冒険」は手の皮が剥ける話を書いていたから笑ってしまいました。お大事にー

2008年03月13日

チロちゃん 結び

オリラジ経済白書というテレビ番組の「一ヶ月で100万円稼げるか?」という企画で大奮闘中のお笑いコンビ「ビッグスモールン」のチロちゃんを偶然近所のカラオケ店で見た話を2月28日に書いた。その続きです。

結局3回に分けて放送されたためその都度録画して見る事になった。引っ張るなぁ。

すごく頑張ってメロンパンを売ったりしていたけど惜しくも達しませんでしたっていう終わり方なのかなと思っていたが1匹1万円で10匹仕入れた観賞用の稚エビを育てて売るっていう企画が最後のカギを握る事となった。でも途中で3匹死んじゃったし…これから見る人がいるかも知れないから結果は書いちゃいけないかな?

最後の方でカラオケスナック(前述のカラオケ店の系列店)でバイト中にものまねのビトたけしさんが乱入するシーンがあったけど、これはかなり前から「ビトたけし来る!」ってお店の前にインフォメーションが出てたから僕も遊びに行けば良かったななんてちょっと後悔している。

色々なアルバイトをこなしていたけど、「GPSを付けて歩き回る」と「稚エビを育てる」は僕に向いてるかも。

1ヶ月お疲れ様でした。とっても楽しませて頂きましたよ。

2008年03月12日

咲きました♪

3月06日に書いた近所の梅ですが、見事に咲いてくれたので写真を撮りました。正午頃行きたかったのですが午後5時になってしまい少し光が足りないみたいです。
Koubai_04_R.jpg    Koubai_03_R.jpg

もちろん低い声でお話してきましたよ(笑)。

2008年03月11日

遠視だから!

正午過ぎにスタジオワークを終えて地下2階から地上に出ると春のような暖かさだった。代々木にいて次の仕事は渋谷のNHKだったから「よし、いくぞう!じゃなくて歩こう!」って決めて明治神宮、そして隣接する代々木公園と緑の中だけを30分歩いて到着した。
Torii_R.jpg北詰所の鳥居 Annai_R.jpg 

明治神宮の森は本当に立派で、自分が東京にいる事や次の仕事に向かっている事も忘れてしまいそうなほどだった。樹木しか見えないエリアを抜け原宿駅のアナウンスが聞こえて現実に戻った。途中ベンチに腰掛けてワープロを打ったり読書したりした。

目の前で(50メートル位離れていましたが…)女の子が4人でお弁当をひろげていた。僕は朝からコーヒーしか口にしてなかったから、そろそろお腹が空いてきてコンビニのおにぎりをいいなぁなんて思っていた。彼女たちが食後バドミントンを楽しんでいると大きなカラスがこっそりやってきて残りのおにぎりをくわえて行った。

うーん、遠くが良く見える春の日。これは老眼じゃないぞと自分に言い聞かせる。

2008年03月09日

三品盛再び…

このまえ近所のつけ麺屋の「しょうゆつけ麺」の三品盛をアップしてしまったが、先週もまた行ってこんな写真をこっそり撮っていた。これは「醤油ラーメン」の三品盛。やっぱりかなりのボリュームで麺は見えない。小麦価格が高騰しているから大丈夫かなって心配になる。
Sanpin-mori_R.jpg

この店舗の場所って実は1年位でテナントがコロコロ変わってしまう、いわば特異点といってもいい場所なのだが、夕方には行列が出来るほど繁盛し続けている。50円上げても行くから頑張って!!

2008年03月07日

水くみ

朝から(って起きたのは昼近い)良く晴れたが夕方に天気は急変するというので、野菜を買いに行ってきた。塩と糠で漬けた正統派のタクアンと白菜漬けも買った。イタリアンには欠かせないルッコラや最近ハマっている辛み大根、さらに紫色の大きな大根も頂いた。見たこともない人参色の大根にもちょっと惹かれたけど食べきれないからあきらめた。

先月、伊豆に行った帰りに山中湖を通って道志村っていう所で湧き水をくむ人達を見つけ、便乗してペットボトルに頂いて帰った。これでコーヒーを淹れたら普段使っている浄水器の水より美味しい気がしたので近場にそんな所があったらなと捜したら中野区の梅照院(新井薬師)の水が良いらしい。早速行ってみた。歴史のあるお寺で梅が見事に咲いていた。昨日も梅の話を書いたばかりだけど、今日は写真を撮ってみた。曇ってきてる…
Yakushi_01_R.jpg     Yakushi_02_R.jpg

東京に暮らして25年経つのに自発的に神社仏閣を訪ねた事はほとんどないと思う。(相当な所に音楽法要という形で歌いに行った事はあります。)今回も水だけが目的ではあまりに申し訳ないので、お賽銭を投げてお参りしてみた。「お水ありがとうございましたm(_ _)m」なんて気持ちで手を合わせたら、ちょうど1年前の今日、還暦を目前にした叔父が宴会帰りに凍死したのを思い出した。この日僕は大阪にいて、急な寒波だったから外にいる人は大丈夫かなぁなんて漠然と心配したりしていたので本当に驚いたものだ。

この人が学研の電子ブロックっていう当時(35年前)は高いオモチャを贈ってくれたのが尾を引いて、未だに半田ごてを握ってしまうのだと思う。

なので叔父の分もお参りしましたよ。

頂いた水で淹れたお茶はまろやかな感じがした。今度は自転車でいってみようと思う。
焼酎の水割りもまろやかなイイ感じです。感謝感謝(^^)

2008年03月06日

紅梅です

東京では梅が咲いている。香りが良くて好きな花だ。花だけじゃなくてその実には梅干し、梅酒とお世話になっている。2000年にラム酒に漬け込んだ梅酒がいい具合になっていて晩酌に彩りを添えている。

今までに梅、桃、桜と色々な名所をまわったが、近所にお気に入りの梅の木がある。あるマンションの一角に畳半畳位の土にちょこなんと植えられていて、丈は7尺ほど。普段は通らない道なのでたまに思い出して様子を見るくらいなんだけど、花の季節になると気になって時々行ってみたりする。

このコはまだ咲いていないけど蕾をたくさん付けていて今年もやりますよって言っているみたいで嬉しくなってくる。丹誠込めて手入れしている人に感謝しながら毎年楽しませて頂いている。

来週あたり「今年もきれいに咲いたね。ありがとう。」って濃い桃色の花に「きりん」や中尾彬さんよりより低い声で話し掛けてみようフフフフフ♪。

2008年03月04日

お隣から

昨夜はオチのない飲酒の話を書いてしまいましたが、色々と楽しむというだけで量はたいした事ありません。まだまだ歌い続けたいですから。

NHKに行くために駐車場にいって驚いた。車が砂だらけになっている。これは中国から黄砂が飛んできたものらしい。フロントガラスだけ拭いて出掛けたが、ボディーもかなり汚れているみたいだ。にわか雨でも降れば砂が落ちるのになぁ。

ホントに雨が降って帰る頃には車がきれいになっていた。ラッキー!

砂がこれだけ飛んで来るっていう事はもっと軽い粒子はどうなんだろう?空は一つだし海の水も一つ、海水が無ければ陸地だってつながってるって分かる。僕とあなたもつながってる…かもよ(^_-)。なーんて考えてみたりしてる。シラフで!

チャンポン考

仕事柄、大抵の地方都市にはコンサートで出掛けているが、東京でのスタジオワークの時も録音スタジオは六本木や麻布だけじゃなく程よく散在しているから、良く行く街が20近くある。この街に行ったらこれを買うとか、条件が揃ったらこの店で飲むなんてのがあったりする。

例えば三軒茶屋に行ったら、チャンポンの美味しい店に寄って、蕎麦屋みたいな店構えのパン屋でパンを買い…なーんてプランを立てたりする。やっぱり今日は久留米…じゃなかった、九州筑豊ラーメンの「だんだん」にしようかなんて雰囲気でコロコロ変わるけど。

ところで今日のタイトル「チャンポン考」は長崎チャンポンじゃなくてお酒のチャンポンの話。

僕はビールが好きで良くビールを飲むんだけど、なんとなく自分の飲酒ルールがある。と言ってもそんなに厳しいモノではなく、昼間は飲まないとか深酒はしない、毎日は飲まないといった程度。よくチャンポンは良くないって言うけど僕はチャンポンしまくりだ。宴会の時は最後までビールで通す事もあるけど自分のペースで飲むときは色々なモノを楽しむ。でもトータルで一定量を超えないように気を付けてはいるつもり。(先日は各方面からご厚情を賜ったため久しぶりにハングオーバーしてしまいましたが…)

最近は早起きの仕事がないので飲酒の儀は丑三つ時(午前2時から2時半)に始まる。ビールで乾杯は何より大切な儀式だからこれは外せないとして、第二の飲料は季節や気分でめまぐるしく変容する。これは弊社の在庫と淡泊な気質(飽きっぽいって事ですね)で本人にも直前まで分からない。昨日まであんなに好きだったのに今日は飲みたくないなんて当たり前。

最近は、ビール、ワイン、酒と進んでウイスキー又は焼酎(どれも1杯!)、さらに興が乗ったら自家製の梅酒を一口なんていう晩もある。これはもう「超チャンポン(言いにくい?)」だ。一般的にチャンポンは悪酔いするとか次の日がツラいなんていわれるけど、これは数種類のアルコール飲料を摂取する段にはとにかく相当飲んでるでしょって事だ。大切なのはトータルのアルコール量なのだ。


ビールを一杯の後、赤ワインを飲みながら変なタイトルで書き始めましたがオチが来る前に就寝時刻が来てしまいました。皆様もお体に気を付けてお楽しみ下さい。今日もお付き合いありがとうございました。

2008年03月02日

GENERATIONS

昨日観に行ったライブの報告です。

仮面ライダーAGITOの主題歌や多数のCMソングを手がけ、ミュージカルの出演も多い石原慎一さんが構成演出のライブ「GENERATIONS」は実にゴージャスなステージだった。

有名なミュージカルを時代を追って、歌い継ぐという構成でソロやアカペラコーラスを堪能した。実力派歌手の皆さんが13人、ブラスがゴキゲンなバッキングのミュージシャンが8人とコーラスが34人というゴージャスな編成で迫力のあるサウンドだった。僕はブラス好きなのでシンセをずっと弾いていたバンマスがトランペットに持ち替えたときはちょっと嬉しかった。
GENERATIONS公式サイト

スキンヘッドのベースボーカル(Yanagiya VのQOMOさん)も存在感あったなぁ。僕は普段、全然ミュージシャンのオーラがないから真似してみようかな。キングトーンズ的にはキビシいかもしれないけどVivids的にはグレー…?とか、学校で講演するような仕事は出来なくなるかもなどと考えちゃう。髪を染めるくらいが無難かな。スキンヘッドは頭の形がモロにわかるからかなり恥ずかしいし(^_^;)

石原さんとはたまにスタジオワークでご一緒させて頂いているけど、こんなにソロを聴いたのは初めてだった。歌っていいなぁとあらためて思いながらまっすぐ帰宅した(二日酔いだったから)。

2008年03月01日

新しい月

二日酔いで3月をスタートさせてしまったホントにダメな私です。赤いペットボトルの炭酸飲料(ってコカコーラですけど…)をゴクゴク飲んでます。フーッ

今日は先輩シンガーの石原慎一さんプロデュースのライブを観に新宿厚生年金に出かけます。

2008年02月29日

物色中

この季節、関東地方は空気が乾いて風も強い。普段にも増して埃やその他色々なモノが舞っている気がする。

先日、すごい強風の日に空気清浄機を強で運転しようなんて書いたから久しぶりにスイッチを入れてみたら故障していた。ガーン!
昔、音響機器メーカーのTEACが作っていた物だが表示通りの効果がないということで公正取引委員会から叱られて、今は売っていない。結構いい値段だったような気がするんだけど残念!一応分解してみよう。
Ioncrysta_T.jpg
この機械、正常運転時は少しオゾン臭がして、内蔵のフィルター(トイレットペーパーですけど…)が黒く汚れていたものだけど、特に効果を感じたのはLPレコードを再生する時に静電気が起こらなくなって埃を吸い寄せなくなったところだ。さすがオーディオメーカーなんて感心していた。

もうひとつは「オー・フレッシュ」っていうACアダプターみたいな脱臭器でコンセントに直接差すタイプも使っている。ピカイチ事典で絶賛してたから買ってみたが劇的にというんじゃなくて、帰宅したときになんとなく玄関のニオイがないなと気が付く感じの効き方だ。これはジーッていう音がして僕は気になるのでトイレ専用になってしまった。
Oh-Fresh_01_T.jpgOh Fresh     Oh-Fresh_02_T.jpg

最近は高性能なタイプがたくさん出ているのでワクワクしながら物色しています。

2008年02月28日

チロちゃん(^^)

今月23日の「カラオケで」っていう記事の続きです。

コメントを下さった「だんさん」の情報のおかげでオリラジ経済白書というテレビ番組の「一ヶ月で100万円稼げるか?」という企画である事を知り、録画しておいた。昨日出張から帰ってチェックしたら、見ているこちらも涙が出そうな程、お笑いコンビ「ビッグスモールン」のチロちゃんは頑張っていた。

チロちゃんは「BE-POP」という近所のカラオケ店で、慣れた感じで働いていた。テレビを見て1月25日に企画がスタートしたのを知ったけど、僕が彼を見たのは2月11日だから17日目だったという訳だ。それにしてもスタッフが付きっきりで撮影し続けてるんじゃなくて、一人きり完全放置でよろしくっていう雰囲気だった。

後編は来週に続く!だったからまた録画しなくちゃいけない。DVDレコーダー大活躍。スポーツとお笑いは正月しか見ないから来週は正月気分で楽しもう。

それにしても「マッスルパワー」のお仕事はホントにきつそうだった。

2008年02月26日

よいしょっ!

かけ声や合いの手って音楽(演歌や民謡に多い)や舞台を引き締めたり盛り上げたりする大切なものだと思う。

朝からスタジオに入り、カラオケのコーラスを2曲録音したけど2曲ともかけ声オンリーで「ヨイショッヨイショッ」や「ラッセーラ!」を連呼して汗をかいてしまった。得意の「ソイヤッソイヤッ」は今日はなかった。

かけ声は低音じゃあ具合が良くないから2オクターブ上げて頑張りました。声帯が目覚める前に体力が終わってしまいましたよー。

2008年02月24日

強風

全国的に強風らしく、東京でも荒れ狂っている。ベランダのサンダルが吹き飛ばされて散乱しているし、埃が舞っている。特に昨日なんか午後3時頃から急に空の色が黄色に変わった。自然現象だってテレビで言ってたから間違いないんだろうけど、ちょっと不気味な感じだ。

空気清浄機を「強」で運転しておきましょうか。

2008年02月23日

カラオケで

先々週、上海から一時帰国の友人夫妻と近所のカラオケに行ったときの話。

みんな本気で歌っていたので、その時はあまり話題にならなかったんだけど、飲み物をサービスしてくれたのはお笑い芸人の方だった。最近売り出し中の大柄と小柄な人のコンビの小柄な方。

「あれチ○ちゃんだよ。絶対」「えっ、誰…」みたいな会話があったのにかなりの酔っぱらいだったので忘れていた。今頃フラッシュバックしてきたので書いています。

テレビに時々出ている位のお笑い芸人なら、本業だけで余裕で食える筈だから「ここが実家なのかな?」とか「もしかして借金が…」みたいな邪推をしてしまった。でもテレビの企画にしてはカメラマンもスタッフっぽい人もいなかったからマジなんですかい?堂に入った働きぶりでした。応援してますよー!

2008年02月20日

ブラスのライブ♪

ザ・ジョイフルブラス 3rd Album発売記念ライブに行ってきた。

トロンボーンの苅込 博之さんが主宰するユニットで、とっても楽しくてパワフルだった。趣味でトロンボーンを吹いている僕からみたら、メンバーの皆さんはそりゃーもう大先生だ。長時間吹きっぱなしなのに、合間のトークや余興っぽいプレイまで全てが楽しめた。

苅込さんとは旧知で、スタジオやコンサートの会場でよく会うし、Vividsのレコーディングにも参加して頂いたりしてる。

ドラムスの荒張さんがグロッケン(小さい鉄琴)を抱えてバイオリンの弓で弾いたのは、笑ったけど美しかったし、苅込のアニキが地下足袋を履いて登場し、早いパッセージのソロを足でスライドを動かして演奏したりもした。場内爆笑だったけど音だけ聞いたら上手い演奏なんだから余計に面白い。ネタだけでライブ出来ちゃうだろうなぁ!

3rdアルバムを買うようにと繰り返しトークで洗脳されたから1枚ゲットしたけど、メンバーのオリジナルを中心にした12曲(70分!)の中には津軽三味線とのコラボまで入っていてかなりお得な感じ。今宵も友情出演で収録曲を演奏して下さった。金管好きの方なら買えばすぐに幸せになれますよ(って言ってた)。
詳しくは…ザ・ジョイフルブラス HP

BUDDY_R.jpg
会場の江古田バディは130人程が座れるのに立ち見が出るほどの賑わいだった。終盤、突然ステージに呼ばれ、紹介して頂いたのには恐縮してしまった。寒いネタをやってしまい反省モードです。はっ、もしかしてこれが憧れのバディデビューだったのかな??

近所なので歩いて帰りました。

2008年02月19日

こっそり修正

アップした文章を後日読んでみて、誤字や明らかに変な日本語を発見してしまう事がある。あえてノリで書いてる時もあるんだけど、単純にミステイクなヤツはこっそり直したりしている。

ごめんなさい。実は昨日も友人のコンサートの記事をアップして少し後に読み返したら、「くま先生こと野本立人(たつひと)が主催する会で…」と書くべきところを「野本立人こと、くま先生が…」って書いてしまっていた。優しい人ならニヤッとしながらスルーして下さったと思う。でもちょっと焦った。「くま先生と慕われる野本さんが…」という意味が「人間を名乗っているけど正体は、くま先生だ!」に変わってしまうからだ。

「ジミーこと入枝伸也です」はOKで、「石塚勇こと超低音歌手ですm(_ _)m」はエッ?っていう話です。

ワイン飲みながら色々回想しつつ書いてたからかなぁ。反省してビール飲んでます(^^;)

2008年02月18日

合唱の魅力(魔力かな?)

昨夜は久しぶりにクラシックを聴きに行った。ティアラ江東(江東公会堂)で行われた合唱のコンサートで熊遊舎(ゆうゆうしゃ)的合唱祭「交響する絆」っていうタイトルだった。(詳細はリンク先にあります。)

大学の同期で、大学教師、合唱指揮者として活躍する、くま先生こと野本立人(たつひと)が主催する会で、信長貴富(のぶながたかとみ)さんが作・編曲した作品をくま先生が指導する多くの合唱団の方々が演奏するという趣向で実に盛況だった。

どの演奏も本当に素晴らしくて3時間を超える時間も短く感じられた。仕事柄、バスパートを特に注意して聴いてしまうけど、難しい音程もきちんと表現されていてすごいなぁと思った。日本の合唱ってすごくレベルが高いから、こんなコンサートも実現出来てしまう。

信長さんの曲は興味深くて、参加して歌ってみたいと思う作品もあった。もう少し低いパートがあったら嬉しいんだけど…(冗談です。)

良い音楽の感動と友人の勇姿からパワーを分けて貰った一夜だった。色々なところに一緒に歌いに行った頃がなつかしい。僕ももう少し頑張ろう!

2008年02月16日

モード

お茶とコーヒー、甘い物を少々でごまかしているうちに本格的にお腹が空いてきたので散歩を兼ねて近所のつけ麺屋「たけし」に行った。つけ麺だけじゃなく普通の醤油ラーメンも美味しいから、このところ月イチ位で食べに行っている。

今日は前から気になっていた三品盛り(プラス300円)というトッピングを贅沢モードでオーダーしてみた。ノーマルな醤油つけ麺(650円)にも味付け玉子二分の一個と刻んだチャーシュー、メンマが入っていて十分なのに、さらに大チャーシュー2枚、野菜、味付け玉子二分の一個が追加される。つけ麺なのに麺をいれる余地がどこにもないから野菜を少し食べて、やっと麺に箸を付けられる。麺は大盛りでも値段は変わらない。ラーメンは細麺が好きだけどここの太いつけ麺を食べていると、つけ麺は太麺がいいのかなと思ってしまう。
tukeziru_R.jpg     Men_R.jpg

昨秋、博多に滞在している時、4〜500円で美味しいラーメンを食べていた事を思えばかなり贅沢な出費かな。なんて昼間は考えても夜はハシゴ酒してタクシーで帰宅してたら世話ないな(これは豪遊モード。滅多に入りませんが…)。

普段は少食な僕にはトゥーマッチなボリュームで、満腹感とちょっぴり罪悪感を感じながら店を出る。今日は1食で終了かな?この後スタジオでちゃんと歌えますようにと祈るような気持ちで、お仕事モードにスイッチを切り替えた。