2008年06月06日

君(酒!)の名は

午後イチでスタートした外国アニメ映画のレコーディングが6時半という絶妙な時間に終了したので、ディレクターとミュージシャンで飲みに行く事になった。

市ヶ谷のスタジオから有楽町線に乗って、焼き鳥「五鉄」に移動した。昨日もプライベートで行ったから連チャンという事で店主と顔を合わせるのが照れくさい。でも今日は業務の一環ですから。

ガンガン飲んで食べて、大声で話し、気がつけば終電に間に合わず他の皆さんはタクシーでのご帰宅となってしまった。あのときお勘定しておけばなぁ…

後半は日本酒の飲み比べをして、もう一度飲みたいと思うのがあったのに名前を思い出せない。新潟の「鶴の友」を彷彿とさせる味わいだったのに残念です。



この記事へのコメント
誰しも40すぎると自然に物忘れ症状が出るものでしょうかね?私は映画ラッシュアワーでジャッキーチェンと共に主演している俳優さんの名を憶えておけず「アレあの
エディマーフィーみたいな若い人よ」と言ってマイ師匠に「クリスタッカーだろ何回教えたら憶えるんだ?」と笑われていますが憶えたつもりでスグ忘れちゃうの・・・
Posted by かいはは at 2008年06月12日 14:21
なるべく思い出す訓練したほうがいいようですね。(かいははさんこの前はjimmyのサイトへ書き込みありがとうございましたm(__)m) あの、思い出さないときの気分なんともいえませんよね。最近はネットで検索でだいたい判りますが、50前の私はもっと鍛えねば・・・(^_^;)  ちなみに、クリスタッカーはフィフスエレメントでの役のほうがお釜っぽくて笑わせますよ。

五鉄ってお店美味しんでしょうね、キット。
Posted by まっする at 2008年06月12日 23:39
あれほど通い、毎度注いでもらった瓶のラベルを確認して
「おいしい〜♪」などと言っているのに1銘柄すら記憶にありません・・

そして、さっき何を思い出せなかったのかさえ思い出せない。
Posted by くるみん at 2008年06月13日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99964740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック