2008年04月04日

新企画(汗)

普段は5冊ほどの本を同時進行で読んでいるが難しい本は何ヶ月も傍らにあるのに、楽しい本はどんどん入れ替わる。

読むのに気持ちのイイ速さってあるから脳内で音読する事はまずないが、仕事に行ってカミカミではマズいからトレーニングのつもりでたまに早口で朗読してみたりする。歌う事がほとんどだしメロディーがついていれば多少速くてもなんとかなるが、いつか過酷な早口の仕事を頼まれるかもしれないと、ぼんやりした不安を持っている。

超低音に早口はミスマッチなんですけどね(笑)。

ところで今日は新企画で朗読をアップしてみます。夏目漱石の「夢十夜」から第一話です。僕がかなり怖いと思う話の一つです。子供の頃は解らなかった世界ですけど最近は何となく近づける感じです。BGMもササッと作ってみました。


ビットレートを落としたMP3なのでちょっと声がやせてしまいましたが、それでも8分で5、5メガのサイズです。携帯の方ごめんなさい。



この記事へのコメント
これはすごい。
深夜、誰もいない部屋で聴くとより気分が出そうです。今夜もう一度聴いてみます。
Posted by 千葉の齋藤 at 2008年04月05日 09:56
良い感じですね。こんな感じの朗読だったらたくさん聴けますから本読んだのと同じですね。BGMまで作られたと聞いて2度びっくり、朗読してそのあと音楽を文章に合わせて打ち込みするんですか? 次の作品も楽しみです。(*^_^*)
Posted by まっする at 2008年04月05日 18:33
齋藤さん、まっするさん、お優しいお言葉ありがとうございます。興が乗ったらまた作ってみます。
それにしても改めて聞いてみると、ちょっとコワイ声ですね。放送コード大丈夫かなぁ(^_^;)
Posted by ユーちゃん at 2008年04月06日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック