2007年07月19日

ギヴミー電波♪

ここ数日、明け方まで譜面を書いて午後イチから夜までスタジオにいる生活パターンで、楽しい仕事なんだけど、不便な事がある。
老舗スタジオで、歌入れはここでやりたいという大物歌手も多いが、地下3階という深さなので携帯の電波は届かない。DOCOMOだけは使えるようになっているが他社は全滅で、他社携帯とPHSを使う僕は時々階段で地上に出なければならない(エレベータはあるけどなぜかここのは使いたがらない人が多い…)。

携帯が使えないと、携帯がない時代って待ち合わせの変更もなかなか出来なかったし、こんなに電話が小さくなるなんてジェームスボンド(スパイ映画007の話)の世界だなと改めて思ったりする。肩掛け鞄サイズの携帯可能電話だって、つい10数年前の事なのだ。既に携帯TV電話も腕時計サイズも実現している。

近い将来は1mm角のユニットをこめかみに埋め込み、生体電流で駆動して、精神力で発信、通話するなんてことになったらSFっぽい??

ではまたです。




この記事へのコメント
古い地下三階のエレベーターですか・・・その上携帯が使えない・・・なにかおこりそうですね(^_^;)。
携帯と言えば、1987年のウォール街に出たときの携帯電話は大きいですよね。最近初めて見たものだからパロディと思ってしまいました。ビデオも、24年程前中国に行ったとき同行した人が持っていましたが、現在の放送用と同じくらいの大きさのカメラに据え置き型ビデオと同じ大きさの録画機をを肩から抱えていました。凄い進歩です。
Posted by まっする at 2007年07月20日 12:05
補足です:マイケルダグラス、チャーリーシーン主演の”ウォール街”という映画の中でマイケルダグラスの使う携帯の大きさです。
Posted by まっする at 2007年07月20日 18:09
まっするさん、昨日は薄れゆく意識の中で更新したみたいで後半は支離滅裂になりかかっています…
ビデオカメラの進化もスゴイですよね。全然録る物ないのに何台も買いました。デジカメも面白がって4台買いましたが全部ヒトにあげちゃって自分は持っていません(-_-)
SANYOのハイビジョンタイプの小型のヤツを狙っています。
Posted by ユーちゃん at 2007年07月21日 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48555936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック