2013年10月21日

ラフマニノフ「晩祷」のご案内

こんにちは。涼しくなりましたね。
おかげさまで毎日元気に低い声で歌っています。

恒例のご案内なんですが…

ラフマニノフ「晩祷」全曲演奏会
2013年10月25日(金)18時30分会場 19時開演 東京カテドラル・聖マリア大聖堂にて

晩祷チラシ_R.jpg
        


今年で20回目の晩祷全曲演奏会です。僕はオクタビストとして参加して10年目です。

まだ自由席のチケットがございます。皆様のお越しをお待ちしています。







20:34 | 東京 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | クラシック
この記事へのコメント
お久しぶりです。本当に恒例ですね、流石です。近くならいってみたいです。
Posted by マッスル at 2013年10月23日 00:22
はじめまして、第三といいます。オクタヴィストの声を持っています。どうしたらよろしいでしょうか?
Posted by 第三 at 2013年10月24日 16:59
マッスルさん、お久しぶりです。来月は福岡に行きますよ。

第三さん、はじめまして。かなり低い声をお持ちなのですね。オクタビストとして演奏するためには少なくとも音楽の基礎的なトレーニングとロシア語の理解が不可欠です。
低音域で正しいピッチを保つ事は難しくていまだに苦労しています。
Posted by ユーちゃん at 2013年10月28日 12:39
返信、ありがとうございます。確かにロシア語と発声練習は必要ですよね。ボイトレ(POPS)をやっていた時講師が、ピアノの一番左の音(A0)を、伸ばしで発声出来ていると言われ、ネットで講師の人と、色々検索をしてみたら、ロシアのオクタビストの声だって言われました。更にオクタビストについて調べたら、絶滅危惧種で一刻の猶予も無いと書かれていました。ネット上等では、誰か次のオクタビストをやれよ!!って書き込みが結構ありました。大至急、オクタビストの発掘(音大卒等関係無く)が必要だと思います。流石に石塚さんがデビューしてから、次のオクタビストが30年間以上出ていなのはマズイと思います。とにかく大至急発掘し、石塚さんの手で育成をする必要があると思います。石塚さんが育成をする時間がある場合、次のオクタビストをやります。本当に、次のオクタビストの出現を待ちわびている声が多いです。
Posted by 第三 at 2013年10月28日 13:51
第三さん、あなたの熱意には頭が下がります。是非頑張って下さい。
オクタビストは声楽家ですから、クラシックの声楽曲や合唱曲のバスパートをプロのレベルで演奏出来なくてはなりません。そのうえで最低音域までカバーする存在です。
そのレベルまで達しているなら僕にお手伝いできる事があるかも知れません。
もしそうでないなら今すぐに声楽の先生にレッスンを受ける事をおすすめします。後進の育成は大切なことですが、一から声楽家を育てる事は今のところ難しいです。声楽教師を仕事としている人はたくさんいますが僕がそれをするためには演奏の仕事を減らすなど生き方を変えねばならなくなります。
とはいえプロの声楽家で低い声をより良くコントロールしたいという方に限ってレッスンをする事はあります。低い声が良く出る人でもピアノの左から2つ目のBb以下を強く鳴らせる人はほとんどいません。第三さんはそのオクターブ下が出るのですから凄いですね。
低音だけでなく中高音域までまんべんなく歌っている声をどこかにアップして下さったら聴いてみたいです。
Posted by ユーちゃん at 2013年11月02日 14:06
返信、ありがとうございます。このままでは、晩祷自体が絶滅をしてしまいますから、石塚さんのアドバイスどおり、声楽家の先生を探したいと思います。更に石塚さんの事を調べてみましたら、声優業もやっていますね。声優業につきましても、石塚さんの後継者が必要になりますね。声楽家の先生を探しつつ、芸能プロダクションを探してみます。話は変わりますが、昨今の日本人は、女性の声の周波数は年々下がり、男性の声の周波数は年々上がっているみたいですから、今後、日本人からオクタヴィストが生まれる確率は、絶望的ですね。これからは多分、声が細く高い人ばかりになってしまうと思います。芸能界全体に、とんでもない影響が出ると思います。本当に一刻の猶予もないですね。
Posted by 第三 at 2013年11月02日 21:13
第三さん、本家ロシアでは多くのオクタビストは生活できなくなったために激減してしまったのですが、日本ではもともと仕事になりません。僕は色々なところで歌ったり喋ったりしていますがオクタビストをもう少し知ってもらえるよう活動したいと思います。
おっしゃるようにテレビには高い声の男の人が良く出ていますね。これも時代だと思いそれほど危惧してはいませんが。
Posted by ユーちゃん at 2013年11月04日 03:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック