2011年12月24日

19の春…(笑)(低音の限界クリスマス編)

えええっとぉ、今からちょうど(?)28年前の春の話。

一浪の末めでたく(汗)芸大に入ると同じクラスの先輩に辻秀幸さんというテノールの先輩がいました。クラスといっても小さな学校の話なので渡辺高之助先生(故人)の門下生で大学院生も含めて総勢4名という家族的な集まりでした。

辻秀幸さんは合唱指揮者の辻正行先生(故人)のご長男であらせられて、僕の声を聞いて、うちのオヤジがお前みたいなやつを探していたんだよって仰って新宿の事務所に有無を言わさずご招待(笑)してくださって、立ち上げたばかりのクロスロードシンガーズっていうプロ声楽家の男声合唱団のメンバーになりました。1983年の事。

今思えばものすごく光栄な事だったんだけど合唱の経験が全然ない僕は当時は良く分かってなくて、与えられた曲をなんとか歌うのに必死でした。
色々な合唱曲を何百曲も憶えて全国各地に演奏やレッスンに出掛けたし、ヨーロッパのツアーにも連れて行って頂いたりしました。芸大の他にもう一つハードな大学に通っている感じですごく鍛えられました。

更に静岡や愛知の大学の合唱団にヴォイストレーナーとしてお伴をしたりもしました。
自分には経験も無いし相手は年上だしと不安がる僕に辻先生は普段の君の声で歌うだけでいいんだよと微笑んでくださったのを憶えています。

で、4月にメンバーになって最初の練習に参加したとき来月(5月)に東京文化会館大ホールでコンサートをするっていうのを知らされました。ロシアの低ーい音のある曲を演奏する事になりましたが芸大の1,2年生は学外でのコンサート出演は禁止だったのでピアノ伴奏者の横に椅子をおいて譜めくりをしながら歌いました。当時芸大の音楽学部長だった恩師の渡辺先生もお見えになるという事で、ばれないように念をいれてかつらまでかぶって変装していたのでした。お笑いのノリみたいだけどあの時は大真面目で、おまけに緊張のあまり声も震えてしまいました。

譜めくり席で歌った曲はロシア民謡「夕べの鐘」でした。

上京してすぐに東京文化の譜めくり席で、訳も分からず低いラの音をひたすら延ばしたのがオクタビストとしてのデビューです。

この「夕べの鐘」はロシアではコンサートのシメに歌われるような曲なんです。鳴り渡る鐘の音をコーラスが歌っていてクリスマスにもバッチリ合う感じ。

実は昨日、次回のライブ(未定ですが…)の最後の曲にいいなぁなんて思ってパパッとデモを作っちゃったんです。美しいソプラノと格調高いテノール、ギターと低音ボイスの4人で演奏する事をイメージして、自宅で全パートを一人で歌ったのでちょっとテノールが切なげですけど、久しぶりの低音の限界シリーズ(クリスマス版)としてお届けします。最低音はダブルLow Eフラットです。 こわい? いびきみたい? バスのソロはロシア語で歌ってみました。オペラ歌手みたいでしょ(大汗)
マイクなしのコンサートホールを想定していますので低音はこの辺が限界かなと思います。マイクありならもう少しいけるかも。




それでは皆様、低い声でメリークリスマース♪。



この記事へのコメント
低音の限界シリーズ復活!(嬉)
以前にも増してすごい低音ですね。保存しておきたいです。

次回ライブ開催楽しみです。
Posted by 千葉の齋藤 at 2011年12月26日 18:01
多重録音すごいですね!山下拓郎を超えました
Posted by マッスル at 2011年12月29日 00:22
今年も残すところあとわずかですね、いい正月をお迎え下さい。山下達郎の間違いでした。(^_^;)
Posted by マッスル at 2011年12月31日 20:42
こんばんは あけましておめでとうございます
私はものすごく声が低く、アカペラでベースをやっている大学生です。
低い声の世界記録のことで聞きたいのですが、lowC、いわゆる「ド」の2オクターブ下ぐらいが世界記録なんでしょうか?
アカペラのベースのドの1オクターブまでは出るのですが、世界記録って僕の1オクターブ下をいってるんですかね(笑)
ご存知でしたら教えてください!
Posted by 低音男 at 2012年01月02日 19:05
齋藤さん、ありがとうございます。

まっするさん、次回はもう少しクオリティを上げなくちゃと思います。

低音男さん、へ音記号で下加線2本の「ド」のオクターブ下の「ド」の半音下の「シ」がギネス記録だったように思います。ピアノの左から2つ目の白鍵ですね。
Posted by ユーちゃん at 2012年01月03日 20:54
お返事ありがとうございます!
恐ろしいですね・・・
lowlowBってことですか?
lowlowlowBですか?
あんまりちしきがなくてすみません・・
Posted by 低音男 at 2012年01月03日 22:49
低音男さん、lowlowBです。5弦ベースの最低音と同じです。lowlowlowBは15ヘルツ位になっちゃうから人間には音として聞こえません。グラスの水が波打ったりする世界だとおもいます(笑)
Posted by ユーちゃん at 2012年01月04日 01:43
お返事ありがとうございます!!
lowlowBですか(笑)
もしかしたら石塚さんならいけるのでは?
無理だとしても、日本記録みたいなのを樹立できそうな気が(笑)
でもやっぱり日本で一番は鈴木雪夫さんですかね。
鈴木さんはどこまででるのかご存知ですか?
Posted by 低音男 at 2012年01月04日 10:10
見付けたぜい!! また君の重低音を聴きたいなぁ・・・(秀幸より)
Posted by davidehide at 2012年03月02日 02:16
低音男さん、2ヶ月遅れのレスですみません。lowlowBの音程を出すだけなら出来ますがとても音楽に使えるような音ではありません。先日、鈴木さんとお会いしたのですが豊かな声だなぁと思いました。最低音は秘密(汗)だそうです。


秀幸先輩、コメントありがとうございます。勝手に書いちゃってごめんなさい。
ラジオでお声を聴いたりはしていましたが、このまえテレビでお姿拝見しました。お元気そうで嬉しいです。
おかげさまでなんとかやっております。またいつかお会いしたいと存じます。
Posted by ユーちゃん at 2012年03月09日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242208753
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック