2009年10月23日

ネコじゃありません

ラフマニノフ「晩祷」全曲演奏会は無事終わり、宴会に直行するため江戸川橋の駅に徒歩で向かった。

目白坂を下っていくと寺社が幾つかあって正八幡神社の石段の脇に動物の気配を感じたのでいつものように呼んでみた。おそるおそる近づいてきたのはなんとタヌキだった。

タヌキは「ついておいで」みたいな風情で石段を登り始めた。上まで行くともう一匹タヌキが出てきてしばらく僕と見つめ合って去って行った。同行した家族と友人も目撃しているので夢じゃない。

練馬や板橋にはタヌキがいるって聞いた事はある。でも高台で緑があるとはいえこんな都心にもいる事に驚いた。

また行ってみようかなぁ。



23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック