2009年01月09日

立ち寄り温泉

去年の今頃は情けない事に四十肩に苦しんでいて、眠れないほど痛む日に発作的に温泉に出掛けた事があった。

実家のある糸魚川市から東京に戻るときは、白馬を通り長野まで一般道を走り、上信越道、関越道と高速を使うのが最も経済的なルートだ。興が乗れば軽井沢あたりまで一般道をのんびり遊びながらって事もある。

古い造り酒屋そのままといった風情の蕎麦屋で辛み蕎麦をたぐってから戸倉・上山田温泉に寄ってみた。「湯の華銭湯 瑞祥」っていう立ち寄り温泉で源泉掛け流しだった。630円!。清潔なロビーのストーブは桜の薪をくべていて香りがいい。前回は旅館に泊まっていかにも湯治って雰囲気を楽しんだけど、この手軽さもいいと思う。源泉の違う施設が他にも数カ所あって、次回は他のところを試してみようかなぁ。

「びんぐし」っていう名前のAコープで地元のクレソン(甘い!)と絶品の干し柿、辛み大根を買い、高速に入った。東松山から再び一般道を遊びながら帰ったからトータル300キロの道のりなのに10時間以上掛かって到着しました。

さて持ち帰った魚を捌かなきゃ!



23:55 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
薪ストーブですか、情緒がありいいですね〜。なんかこう昔のいろりばたでジザイにつり下げられた鍋からみそ汁なぞをついで囲炉裏の火で暖をを取りながら夕食を、なんて回顧趣味に最近なりつつあります。 
Posted by まっする at 2009年01月19日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): 戸倉上山田温泉 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「戸倉上山田温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2009-02-20 07:27