2008年11月23日

杜子春1

旅先にコンピューター、キーボード、録音機材を持って来たのに、あまり活用しないまま福岡滞在が終了しそうなので久しぶりに朗読してみました。

芥川龍之介の「杜子春」ですけど、読んでみたら30分以上あってファイルサイズも大きいので3分割して1日ずつアップロードします。BGMも作らなかったので、ちょっと寂しいですが…

ふー、これで明日と明後日は安泰だ(^_^;)



聞き直したら漢字の読みとイントネーションで気になるところが多少あったけど、どうぞお許し下さい。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック